• 埼玉県蕨市・川口市・戸田市で地域活性と多世代共生を考える

    こんにちは。サスタマ(サステナブル・サイタマ)Uです。

    2019年10月、サステナブル・サイタマは、埼玉県を中心に活動し、地域の子育て世代から支持されているNPO法人ふうせん様との共催で、出版・メディアで活躍する防育コンサルタント・永吉美さと氏を講師に迎えた防災ワークショップを開催します。

    避難所運営ゲーム・HUGや参加者同士の対話を通し、一緒に非常時の備えを考え直してみませんか。

    「防災ワークショップ2019」feat ”防災ママ”永吉美さと・子育て支援NPO法人ふうせん

    ”ホントの防災”ってなに?

    災害に備えて、備蓄品を準備したり、家族のルールは決めたりしているけれど、防災のために自分は何をすべきなのか。大切な家族や地域の人を守るために、それぞれがどんなことに目を向ければいいのか。
    必要なのはモノもそうだけれど、それ以上に信頼の置ける、ゆるやかなつながりを持つこと。知らないことを知ること。防災に対する考えを、いつもとはちょっと違う視点で考えるワークショップです。

    サスタマpresents「防災ワークショップ2019」概要

    日時:10月19日(土)13:30-15:30
    場所:蕨市旭町公民館(蕨駅西口より徒歩5分)「小会議室」

    防災ワークショップ2019 Facebookイベントページ
       
    参加費:500円(資料代として)/1名
       *小学生以下無料
       *子連れ(乳幼児)参加OK
        託児はありません。参加者同士の見守り保育になります。
    参加募集人数:20名まで(先着順になります)
    申し込み方法:お申し込みフォームより

    *お申し込み後、3日以内に事務局より返信がない場合は、お手数ですが以下のメールアドレスまでお問い合わせください。
    事務局メールアドレス:akipi1119(アットマーク)gmail.com ※(アットマーク)を@に変えて送信してください。

    ”防育コンサルタント”永吉美さと氏、”子育て支援NPOふうせん”とは

    講師のご紹介

    永吉美さと氏プロフィール

    Wedo合同会社 ホイクリー事業部 
    防育コンサルタント 永吉美さと(ながよし みさと) 

    「とりあえず」の防災を「やれば助かる」の防災に変える「防災のプロ」
    個人コンサルやワークショップを通し、年間500組の親子が心を揺さぶられ、「絶対に家族を死なせない!」という理念の共感を得ている。

    防災のきっかけ

    東日本大震災で、栃木県にて単身被災。道具や知識も必要ながら、友人の存在に助けられ、協力し合う大切さを痛感し、防災活動を始める。自衛消防技術から応急救命方法まで学び、職場やプライベートで指導を行う立場になる。
    そのような中、自らが妊娠・出産した時に、今までの防災の「抜け」に気づくと同時に、赤ちゃん連れOKの防災講座がないことにも驚愕。「このままでは助からない! 私がやるしかない!」と0歳の子どもを背負って実施した「赤ちゃんと天災を生き抜く!」ワークショップをきっかけに、講師の依頼を受けるようになる。
    現在、「本当に役に立つ!今すぐできる!」と口コミで広がり、100人規模のセミナー講師も務める。また行政による「弱者のための避難所改善」プロジェクトに参画し、活躍の場を広げている。

    著書:「今が、その時 ~死なない部屋づくり~」
    出演:Shibuya-cross FM
    「日の出づる国のサムライたち」「時東ぁみの防災士ラジオ」ニコ生放送「新田哲嗣のお黙りなさいと言われる前に」、その他多数。

    防育ホームページ:https://bouiku.jp/

    共催NPOご紹介

    子育て支援NPO法人ふうせん様

    NPO法人ふうせん様は、埼玉県 蕨市、川口市、戸田市 で活動する子育て支援団体です。
    託児スタッフの派遣、産前産後ケア、子育て広場運営、講師派遣、イベントの開催をしています。

    ワーキングママカフェやマタニティママカフェ、子育て広場、英語クラブを通して、ママ友作りのお手伝いや子育て相談なども行っています。

    この記事がスゴイ!「防育日記~天災を生き抜く力をつける」

    永吉さんのブログ、防育日記~天災を生き抜く力をつけるは、読みやすい文章と実践的なTipsが魅力です!読みだしたら引き込まれ、全記事を読み返してしまいました。その中から、個人的にオススメの記事をご紹介します。

    「いや」って言っていいんだよ。/防育日記

    「いや」って言っていいんだよ。
    この記事は、永吉さんが所属する団体の一つで、中高のご学友を中心に結成された「ティーラーズ」の活動について書かれています。

    産婦人科医、川原先生の著書の著書や、オランダの公教育イエナプランを日本国内で紹介するイエナラボ主宰・川崎先生のご活動など、現代を生きる私たちが直面する、個人や社会の課題解決の大きなヒントになるでしょう。

    私は、記事内で紹介されている、オランダの性教育について学ぶワークショップ我が家ならではの性教育を見つけよう!〜今、親が知っておくべきこと〜へZOOMによるオンライン受講で参加し、これまでの人生で自分が受けた教育が正解というわけではない(=いくつかある解の一つである)という気づきを得ました。詳しい感想は別の記事でお伝えいたします!

    分譲マンション賃借人の戦い/防育日記

    分譲マンション賃借人の戦い
    マンションの区画を貸借で住む場合は、管理組合とつながりを持てないことがあるそうです。

    日頃、近隣の方とどのような関係性を構築しておくべきか、考えさせられる内容でした。

    ご飯を15分で炊く!/防育日記

    ご飯を15分で炊く!
    恥ずかしながら炊飯は家電に頼り切りだったので、鍋でどのように炊くのか知りませんでした。この記事を読んで実践したところモチモチで美味しく炊け、感動しました。災害だけでなく、この記事のような家事の時短につながるTipsも豊富な写真とあわせて紹介されています。

    10/19(土)の防災ワークショップ2019では、永吉先生への質問タイムの時間も設けています。「我が家の防災についての備えを見直したい」「災害が起きたとき、自分が地域の人に何ができるかを考えたい」という方はぜひこの機会、お気軽にご参加ください!

    申し込み:お申し込みフォーム


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です